ゆたかに、こまやかに、自立を目ざして! みどり丘幼稚園



学校法人・西学園
認定こども園 みどり丘幼稚園

・・・・・・・ 園長からの便り ・・・・・・・
                         平成30年1月5日
                        園長 三浦 瓔子
謹 賀 新 年 

〜子どもの審美性と音楽へのハーモニー〜

 皆様、御揃いで穏やかな良い年をお迎えになられたことと思います。
 始業日にお会いしたら子どもたちに暮の事や、新年のお正月さま、そして春の七草などのお話もしたいと思います。学年の締めくくりでもある三学期、“一年の計は元旦にあり”と申しますので、園児たちや教諭陣も新しい希望に向けての兜の尾を締め直し有意義に園生活を楽しみたいと思います。
 凛として研ぎ澄ました新春の空気を胸いっぱいに吸い込み、皆様と共に考え、一緒に子どもたちを安全かつ健やかに育てていきましょう。
 1月20日(土)には、子どもたちが楽しみにしている音楽会を迎えます。子どもたちの音楽会の行事はその日その時間だけですが、この一つの目標の合奏遊びは、およそ5年間の連続の音楽を通しての“人間(じんかん)”の基礎としてのセンスの培いであると思います。子どもたちは音楽と出合いながら、一音の♪を体中に吸収し心を合わせて奏でています。
 どうぞ、『25回こどもの音楽会』調和すると心と美しいかわいい歌声を心行くまで一緒にお楽しみください。ご一緒に歌ってくださいね。
 では、大変喧騒な世界の情勢の中で今は、子どもの未来にかけて皆様方と共に力を合わせ、新しい人格形成の幼児教育を研鑽していきたく思います。子どもたちが達成感を喜び、次のステップへとつながりますよう祈りつつ『子どもの審美性』を高め平和でありますよう心から願います。
 皆様方、1月20日、浄瑠璃シアターでお待ち申し上げます。
 では、新年に向けての御挨拶に代えさせて頂きます。
            
      ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪